滑舌改善 滑舌を良くする方法滑舌を 良くする!改善 トレーニング 方法 を解説

0120-8343-56

滑舌改善コラム

基礎 滑舌改善トレーニング!練習法

Part1 滑舌が悪いとお悩みの方へ 滑舌を良くする方法をお伝えします

イラスト

皆さんはじめまして。
講師の川島と申します。
  
当サイトは「滑舌」 をテーマに

・相澤(元NHKアナウンサー)
・川島(専門は心理学)
・片山(ボイストレーナー)
が編集しているサイトです。

皆さんはこんな悩みを抱えたことはありませんか?

・滑舌が悪くてよく聞き返される
・ボソボソと話す癖がついている
・声が暗いと言われる

コミュニケーションの印象形成において、
「声」は大きな比率を占めると言われています。
もし滑舌や声の質が悪いと、
様々な場所で不利になってしまうのが現実です。

あなたの滑舌は大丈夫?深刻度をチェックしよう!

滑舌が悪いと生活の場で困ることも増えてきます。例えば、相手から何度も聞き返されて、話すのがおっくうになる。プレゼンでの意見が思った様に伝わらない。など、普段の生活や仕事でも不自由に感じる場面が多くなってきます。

イラスト

また、滑舌の悪さは話す時の不自由さを感じるだけでなく、相手への印象も悪くしてしまいます。例えば、滑舌が悪いと小さい声になったり、はっきりしない声になったりしがちです。すると自信なさげで、くらい印象を持たれてしまいます。このように、声はその人の印象を決める上でも大事な要素となっているのです。

当コラムではそんな滑舌の悪さを改善するためのさまざまな改善方法を紹介していきます。発声の練習や舌の運動など簡単にできるものばかりなので、ぜひやってみて下さいね♪

滑舌が心配な人は必見!

滑舌が悪いことで会話に不自由さがあったり、相手への印象を悪くしてしまうことがあると、「自分の滑舌は大丈夫だろうか?」と心配になってくる人も多いかと思います。

では、自分の滑舌の悪さを知るためにはどうしたらよいでしょうか?当コラムでは滑舌の悪さを知るための、以下に簡単な質問項目を用意しました!是非、チェックしてみてくださいね^^!

質問項目でチェックしよう
滑舌の悪さを、以下の質問項目で簡単にチェックすることができます。
では見ていきましょう。

  1. 自分の声は人には聞きとりにくいと感じる
  2. 舌の動きが悪いと感じる
  3. 自分の声を恥ずかしく思う
  4. 自分の言ったことを相手がよく聞き返してくる
  5. 自分は一生懸命声を出さないと聞こえないと感じる
  6. 自分の声が気になって人と話すときは緊張して話す

どうでしょうか?6つの質問のうち、3つ以上当てはまる人は滑舌に関する悩みが深刻である可能性が高いです。

もし、当てはまる項目が多かった方はこれから紹介するコラムを参考にしてみてくださいね!また、滑舌改善教材を使って、本格的にトレーニングをしていくこともできます。是非利用してみてください^^

次の記事

滑舌を良くするDVD教材
滑舌改善コラム