滑舌改善 滑舌を良くする方法滑舌を 良くする!改善 トレーニング 方法 を解説

0120-8343-56

滑舌改善コラム

基礎 滑舌改善トレーニング!練習法

滑舌改善コラム

Part2滑舌を悪くする3大要因

前回は自分の滑舌がどのくらい悪いのかを知るために、6つの質問項目を使って深刻度をはかってみました。

今回は滑舌を悪くする原因について考えていきたいと思います。

滑舌が悪い原因は人それぞれ

まず、滑舌が悪い原因とは一体どんな所にあるでしょうか?
…滑舌の悪さにはさまざまな原因が考えられます。

例えば、舌の使い方が悪かったり、口の開き方が悪かったり、または話す不安が強かったり…と色々なことが考えられます。そのため人によってその原因は異なり、それぞれに合った改善法を行っていく必要があるということです。

3つの原因を押さえましょう!

滑舌が悪い原因は大きく3つに分けることができます。以下の3つの原因に注意してみましょう!

①話し方の問題
まずは話し方そのものの問題です。例えば、話すのが早口であったり、声の抑揚がつきにくかったりすることです。早口だと言葉を噛みやすくなったり、相手が聞き取りずらかったりします。また、声の抑揚がついていないと暗い話し方で声がこもってしまったり、印象が悪くなってしまいます。

②体の使い方の問題
体の使い方も問題になります。それは呼吸の仕方が悪い、顔の筋肉が弱い、姿勢が悪いことなどが影響してきます。直接発声に関係がないと思われる体の問題も、滑舌を悪くしてしまうことがあります。

③心理的な問題
以外かもしれませんが、滑舌には心理的なことも大きく影響します。不安が強くて言葉が上手く出せない、人前で落ち着いて話すことができないといった悩みを抱えている人は多いです。話す時の気持ちの持ち方にも気をつけていくことが必要です。

対処法を紹介します!

これからこの3つの原因についてそれぞれ対処法を少しずつ紹介していきたいと思います。

  1. はっきり発声法
  2. 感情を込めた発声法
  3. 効率良い呼吸で滑舌力UP
  4. 即効!舌のマッサージ♪
  5. 心の問題に目を向けよう
  6. リラックス法を身につけよう♪

以上の7つの項目について紹介していきたいと思います。1と2は「話し方」の改善に、3と4は「体の使い方」の改善に、5と6は「心理面」の改善にそれぞれ対処していきます。

ぜひ、読み進めていってくださいね^^

前の記事   次の記事

滑舌を良くするDVD教材