滑舌改善 滑舌を良くする方法滑舌を 良くする!改善 トレーニング 方法 を解説

0120-8343-56

滑舌改善コラム

発展編① 声が出ないストレスを改善!

滑舌改善コラム

Part2口の動きが悪い3大原因を解説

それでは、なぜ、そのような問題が起きるのか原因をみていきましょう。
原因は以下の3つがあげられます。

それぞれ、ひとつずつ解説していきます

間違った口の形で発音している

間違った口の形で発音
言葉を発するときに、多くの人は口が横に開き気味です。

日本語の母音「あ」「い」「う」「え」「お」は、
口を縦に大きく開けて発音する音があります。

その際、口を縦に大きく開ける意識をせずに発音をするので

「あ」なのか「え」なのか、判別が付かない曖昧な音
になるのです。

練習不足

アナウンサー司会者ナレーターなど話す仕事をしている人が日課にしている
「滑舌練習」

おそらく、一般の方の中でこの 滑舌練習 を日課にしている方は少ないと思います。

しかし、滑舌の練習は、話すことを仕事にしているプロだけのものかというと、
そうではありません。

あなたも、
毎日の生活の中で訓練をすれば舌の動きが滑らかになります。

練習をすればするほど滑舌は良くなっていき、おのずと言葉を正確に発音することができるようになります。

原因を知ったら、あとは改善あるのみ

さて、あなたがいつも聞き返されるのには、
明確な理由があったことがご理解いただけたかと思います。

まずは、原因を把握し、あとは改善をしていけば、
今後、あなたが「え?なに?なんて言ったの?」
聞き返されることは格段に少なくなります。

◎このあとは、具体的に改善策をみていきましょう。

前の記事   次の記事

滑舌を良くするDVD教材