滑舌改善 滑舌を良くする方法滑舌を 良くする!改善 トレーニング 方法 を解説

0120-8343-56

滑舌改善コラム

発展編③ 滑舌をよくするワンランク上の方法

滑舌改善コラム

Part3肩こり改善で上半身をゆったり

安全に行う肩こり改善法♪

肩こり改善法前回は滑舌を悪くしている原因に「肩こり」があることをお伝えしました。首や肩の緊張が高いことで体が硬くなってしまい、上手な発声につながらない問題があります。

今回は肩こりを解消するストレッチ法についてお伝えをしていきます!是非試してくださいね♪

無理な動かし方は危険!

首・肩こりを解消しようとするとき、単に首や肩を動かしたり、マッサージをするだけはいけません。
例えば、「ただ首を回す」「強く首を上下に振る」といった方法です。
無理に動かしたり、強く曲げたりすると、首や肩を痛めてしまうこともあるからです。
特に首は痛めやすいです。正しい方法でゆっくりおこなっていくことが大事です!

肩甲骨がポイント!

では、安全に正しく首や肩こりを解消する方法とはどのようなものなのでしょうか?それは、肩甲骨を動かしていくことです。肩甲骨には大小たくさんの筋肉が付いています。肩甲骨を動かすことで、付着している筋肉の動きを促すことができるので、肩こりを解消することにつながります。

以下の方法で安全かつ効果的に肩こりを解消していくことができるので、試してみましょう!

実際に動かしてみましょう!

下記の動作を行なってみて下さい。
(四十肩や重度の首・肩こりをお持ちの方は注意しながら行なって下さい。)

  1. まず頭を右肩に寄せます。
  2. 頭を右肩に寄せたまま、
  3. 肩甲骨から大きく回すイメージで、
  4. ゆっくりと肩を前に回してみて下さい。

息を吐きながら、5秒行い、終わったらゆっくり脱力します。

肩甲骨を動かすそれを3セットで行ないます。

前に回したら今度は後ろ回しも3セット行なって下さい。

同じく左肩の前回し、後ろ回しもそれぞれ3セット行なって下さい。

凝ったタイミングで行うとGOOD!

同じ姿勢を取りすぎていたなと感じた時に、数回やってみるだけでも楽になります。
できれば、「肩が凝ったな」と思った時に行ってみて下さい!

例えば…

  • 家事が一段落したときに
  • お風呂上がりに
  • 昼休み中に
  • 一日の仕事終わりに

といったタイミングで肩の動きをやってみましょう♪
肩こりの解消は滑舌の改善だけでなく、普段の生活の中でも有効です。やり方をマスターして、ご自身の体の改善に役立てて下さい^^

前の記事   次の記事

滑舌を良くするDVD教材