>

難聴,原因

心理療法専門解説サイト

吃音・滑舌で悩んでいませんか?

滑舌が悪く頻繁に聞き返される

  • もごもご話すクセがある
  • 声が暗いと言われる
  • 声が小さく自信なさげに見られる
  • 声が小さい自分自身に自信が持てない

人間関係は会話の連続です。自分が発言する機会がたくさんあるでしょう。このとき、うまく話せないとしたら、そのたびに自分自身に自信が持てず、つらい思いをしてしまうかもしれません。

私はどもったり、滑舌が悪い人がそれだけで人間としての価値が低かったりと言ったことはまったく思いません。しかし社会で生きていくためには現実問題として、よく通る発声ができる ようになることは必要としている方が多いと思います。

吃音・滑舌を改善すると自身がつく

吃音・滑舌を改善すると、今までよりも自分の主張や考え方を相手に伝えやすくなります。 「言いたいことがはっきり言えた!」という達成感を持つことが できると思います。そうするとさらに、自分の考えを口に出してみようという気持ち を持ちやすくなります。

自分の考えを伝える機会も増えていきますが、気持ちを伝えるスキルがどんどん高まっていくことになります。滑舌をよくするだけで生活の仕事や恋愛で好循環がうまれていきます。当サイトはそんな「吃音・滑舌」をテーマにした総合サイトを目指して います。

吃音・滑舌の悪さがあるのか?

滑舌をよくする上では、正しい理解と トレーニング 方法 を覚える 必要があります。当サイトでもコラムで知識や トレーニング のやりかたついてお伝えしていきます。

滑舌(「活舌」と書く場合もあります)とは、もともとは舞台用語であり、声を仕事にする役者やアナウンサー、声優たちの間で使われていたと言われています。

「滑舌」という言葉を辞書で調べても出てこないことが多いのは、そのためです。現在では、「発音」の意味で一般の人たちの間でも広く使われるようになってきています。そんな滑舌の原理と改善方法について一緒に考えて行きましょう。

ページ製作者からヒトコト

当サイトは言語聴覚士である林と、心理学の大学院を卒業した川島によって作成されています。

このページにたどり着いた方が、少しでも人生に自信を持てるようになってくださったら講師としてとても嬉しい限りです。

一緒にガンバっていけると嬉しいです♪♪
是非コラムを読んでみてくださいね!

林・川島から
心をこめて

新着情報

DVD教材 販売中!

ハキハキと話したい方、体のリラックス法など掲載しています。明るい声の出し方、声の印象をよくしましょう。
年間500人が受講する、コミュニケーション講座も絶賛開催中
新宿、横浜、埼玉、大阪教室で開催
聞き上手、話し上手になる練習をしましょう

その他のニュース

吃音・滑舌改善コラム

難聴の原因や種類とは?対策方法を専門家が解説⑤

今回が「難聴」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認してきましょう!   難聴の種類と原因まとめ コラム①では、難聴の原因や種類など基礎知識・・・

続きを読む

難聴の原因と改善方法を解説。手話と指文字の活用④

コラム③では、視覚的コミュニケーション手段についてご紹介してきました。具体的には筆談と読話でしたね。ポイントは「筆談は誰とでもやりとりができること」と「読話は口形弁別と文脈推測が大切であること」がわか・・・

続きを読む

難聴の原因や改善方法を解説。読話と筆談を活用しよう③

コラム②では、難聴コミュニケーションの聴力の補填として、補聴器の使用と人工内耳の使用をご紹介しました。ポイントは「補聴器は適切なボリュームでの使用が大切であること」と「人工内耳はリハビリをして慣れる必・・・

続きを読む

難聴の原因を聴力の補填で対処。言語聴覚士が専門解説②

コラム①では、難聴の原因や重要度などについてご紹介しました。そして、コミュニケーションの方法を2つあげました。具体的には「①聴力の補填」「②視覚的コミュニケーション手段の使用」でしたね。今回は「聴力の・・・

続きを読む

難聴の原因や治療法、聞こえの仕組みを言語聴覚士が解説①

難聴について専門家が解説します みなさんはじめまして!言語聴覚士の林です。私は、言語聴覚士として滑舌にお困りの方へ滑舌改善のレッスンを行っています。 みなさんは「難聴」と聞くと、どのようなことを思い浮・・・

続きを読む

場面緘黙症の原因や専門家と行う治療方法について言語聴覚士が解説⑤

今回が「場面緘黙症」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらしていきます。一緒に確認していきましょう。   場面緘黙症の症状を知ろう コラム①では、場面緘黙症の基礎知識・・・

続きを読む

場面緘黙症を克服する周囲の理解と支援に必要な具体的な方法④

コラム③では、専門家と実施する具体的な治療方法についてご紹介しました。心理療法や音楽療法、薬物療法があることがわかりました。 今回は「周りの人と協力して場面緘黙症を克服する方法」をご紹介したいと思いま・・・

続きを読む

場面緘黙症の克服や治療をサポートする専門家を紹介③

コラム②では、専門家と実施する場面緘黙症の治療の種類や、治療を行うための心構えについてご紹介しました。具体的には自尊感情は高くもつことが大切だということがわかりました。今回は「専門家と実施する治療の具・・・

続きを読む

専門家の治療方法を確認し妙