>
>
>

呂律を改善する「舌の運動方法」運動障害性構音障害でお悩みの方へ

呂律

~ 呂律コラム ~ 呂律を改善する「舌の運動法」運動障害性構音障害の改善策④

呂律をよくする舌の運動

コラム③では、器質性構音障害が原因で悪くなった呂律を改善する方法についてご紹介しました。具体的には「舌の癖を治すこと」が必要でしたね。今回は運動障害性構音障害が原因で呂律が悪くなった場合の改善策についてご紹介していきます。

運動障害性構音障害が原因で悪くなった呂律を改善するには、「適切な舌の運動」が必要です。具体的な舌の運動方法も交えながら紹介していきます。

運動障害性構音障害とは?

運動障害性構音障害は脳や神経、筋肉の病変によって、発声発語器官の機能が障害されることで起こります。

呂律の原因について専門家が解説発話の指令は脳の運動野という部分から出ています。この指令は、運動神経を通り各発声発語器官が動くことで言葉を発音させています。運動障害性構音障害は、この中の運動指令を出す場所や指令を受ける神経に障害が生じることで起こります。最も多い原因は脳出血や脳梗塞など脳卒中の後遺症です。その他、事故などによる頭部外傷などでも起こります。

発話の仕組みについて、呂律コラム①で詳しく紹介しています。

呂律を悪くする運動麻痺を解説

運動障害性構音障害は、損傷を受ける部分によって現れる症状が異なります。呂律を悪くする代表的な発声発語器官の症状についてご紹介します。代表的な問題に運動麻痺があります。運動麻痺とは、動かそうと意識しても十分な力を出すことができない状態をいいます。

呂律が回らない原因について解説筋肉は、緊張という力の出力の程度を調整して動作を行います。しかし、運動麻痺が起きてしまうと、その筋肉の緊張を意識的にコントロールできなくなってしまいます。以下のような代表的な麻痺の種類があります。

・弛緩性麻痺
麻痺している筋の緊張が低下
・痙性麻痺
麻痺している筋の緊張が亢進

これらを放っておくと、筋肉が固まってしまったり縮んでしまうこともあります。そうなってしまうと、動かすことも難しくなる可能性があります。このようなことを防ぐため、症状に合わせたリハビリが大切です。

呂律改善は適切な舌の運動がカギ

運動障害性構音障害で起こる麻痺の場合、左右どちらか片方であることが多いです。そうなると、健康な舌半分と麻痺している舌半分で発音を行うことになります。

麻痺がある状態で発音をするとき、健康な舌半分が頑張って動きます。そのため、うまく自分の舌をコントロールすることが難しいです。

例えば、舌を「べー」と出すとき、運動麻痺があると麻痺がある方向に舌が偏って出てしまいます。ただ舌を前に出すだけでも難しいのですから、発音のような複雑な運動はさらに難しいことが予想できます。

ここで大切になるのが症状に応じたリハビリです。つまり、適切な舌の運動を行うことです。適切な舌の運動とは、症状に応じて異なります。適切な運動を繰り返し行うことで、少しずつ呂律は改善していきます。

舌を自分でコントロールしよう!

では、簡単な舌の運動として「舌のコントロール運動」をご紹介します。これは、舌を自分の出したいところに出すための練習です。1日に5回を目安に行ってみてください。鏡を用意してくださいね。

練習
①縦に指が3本入るくらい口を開けます。

呂律を改善する舌トレ口の開け方痛くならない程度でOK

②舌を床と平行になるようにまっすぐ前に出します。

呂律を良くする舌トレ舌の出し方もう前に出せないというところまで舌を出してください。

③②の状態で5秒キープします。
④舌を元に戻します。

鏡を見て舌がまっすぐ出せていること確認しながらやってみましょう。首が曲がったり、顎が前に出たりしないように気をつけてください。

舌トレで呂律改善を目指そう!

初めは思うようにできないかもしれませんが、続けると徐々にできるようになります。これは舌の固有感覚を鍛える練習にもなるので、是非やってみてくださいね!

次回のコラムでは、呂律についてのまとめを紹介します。

★運動麻痺は呂律を悪くする
★自分の舌をコントロールできれば呂律は良くなる

 

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく言語聴覚士のレッスンを受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

滑舌を改善しよう。吃音・滑舌 教材

*出典・参考文献・書籍
1)阿部雅子. "構音障害の診断と治療." 音声言語医学 43.3 (2002): 316-324.
2)西尾正輝:ディサースリアの基礎と臨床 第1巻 理論編 インテルナ出版株式会社 P49〜208 2006





呂律コラム
滑舌コラム
舌コラム
滑舌悪い原因コラム
滑舌練習コラム

舌の運動で改善を目指そう