>
>
>
吃音の原因と正しい治療法-言語聴覚士監修

~ 吃音原因コラム ~ 吃音は治せる!原因に応じた治療法-言語聴覚士監修②

原因に応じた吃音の治療法を解説!

コラム①では、吃音の基本的なことや症状、それらの原因についてご紹介しました。具体的には、自分の意思と反して現れる発話症状、随伴症状と、これらに対する恐怖や羞恥、苦しみから現れる症状である工夫、考え方、情緒・思考がありましたね。今回は、吃音の症状と原因に合わせて、具体的な治療法を説明していきます。原因に応じた吃音の治療法について解説しています

症状に応じた治療法!

では、さっそく吃音の治療方法を紹介します。吃音の治療方法は①直接法と②間接法の2種類があります。

①直接法
意図的に話し方をコントロールし流暢な発話を目指す発話訓練

発話症状に焦点を当てて、吃音を改善させるもの

②間接法
意図的な話し方のコントロールは行わず正常な発話を促していく訓練

発話症状以外に焦点を当てて、包括的に吃音の改善を目指すもの

この2つの方法の中から吃音の原因や症状、個々の状態に合ったものを選びます。では、直接法と間接法の具体的な治療法を見ていきましょう。

吃音の発話症状を直接改善!

まずは、直接法の説明をして行きたいと思います。

直接法は、吃音の発話症状の影響で流暢に話せなかったり、言葉が出てこない、何も伝えられない…というときに用います。

具体的な内容は以下のようになります。

1:流暢性形成訓練
流暢性形成訓練は、流暢な話し方を自分でコントロールできるようにするものです。吃音症状が現れにくく、流暢に話すためのスキルを身につけていきます。このスキルを訓練室内で身につけ、それを日常会話でも般化できるように練習を重ねます。

2:吃音緩和法
吃音緩和法は、滑らかに楽にどもることを目指しながら、症状を緩和する方法です。発話症状だけでなく、吃音に対する感情や態度などにも配慮して練習を行います。吃音の修正や回避行動を少なくすることを目指します。

3:統合的アプローチ
統合的アプローチは、流暢性形成法と吃音緩和法を組み合わせたものです。症状に応じて、より高い効果を得られるかを検討して組み合わせを決めます。

吃音症状は予測が難しく不規則に出現します。そのため、改善には自身の吃音症状をできる限り詳しく認識し、個々に合った改善方法を選択していくことが大切です。吃音の原因に直接改善をする具体的な方法

考え方も含めて改善!

次に、間接法の説明をしていきます。

間接法は、発話だけでなく吃音に対する考え方などを変える必要がある人に用いられます。

1:発話環境の調整
発話環境の調整は、周りの人と吃音児者と話すときの望ましいコミュニケーション環境を調整したり、吃音に対する正しい理解のための情報提供などを行います。主に幼児や学童期の吃音児者に対して行い、必要に応じて成人期にも実施します。

2:系統的脱感作法
系統的脱感作法は、発話に対する不安や恐怖を軽減させ、吃音症状の改善を目指すものです。自分の目標とする話し方や条件を用いて恐怖を弱めていく方法もあります。

3:自律訓練法
自律訓練法は、吃音症状に対する心身の緊張やストレスを軽くするものです。お話をすることに対する緊張を和らげるだけでなく、日々のストレスを軽減する効果もあります。

4:メンタルリハーサル法
メンタルリハーサル法は、頭の中で自然に話すことをイメージして吃音症状の軽減・改善を目指すものです。頭の中に発話環境を想定して自然な発話の練習を行っていきます。

これらは、組み合わせて治療することが多いです。例えば、メンタルリハーサル法は、同時に吃音への否定的な感情に対して脱感作することも行うため、系統的脱感作と併用して行うこともあります。
吃音の原因に間接法で治療をしよう

原因に応じた治療法で吃音を治そう!

最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。吃音の原因や特徴、治療法など正しい知識を持ち、改善することでコミュニケーションがより楽しくなります。吃音を治すことで、大切な人たちとより豊かな時間を過ごすことができるようになりますよ。まずは、ご紹介した練習を行ってみてください。

そして、吃音を治したい!という方は、弊社の吃音改善通信講座を受けてみませんか。弊社では、言語聴覚士が吃音改善のレッスンを担当しています。言葉の専門家があなたの弱点を見極めて、あなたに合った練習を一緒に行っていきます。気軽にご連絡ください(^ ^)

みなさんのコミュニケーションがより豊かになるように、講師も一緒に頑張ります!

★話し方を直接改善する方法がある
★吃音に対する考え方も改善の対象
★吃音の原因や症状に応じた治療法で改善を目指す

 



*出典・参考文献・書籍
1)小寺富子:言語聴覚療法 臨床マニュアル 改定第2版 共同医書出版社 P418〜439 2007
2)都築澄夫:間接法による吃音訓練 自然で無意識な発話への遡及的アプローチ-環境調整法・年表方式のメンタルリハーサル法- 三輪書店 P4〜164 2015

吃音原因コラム
吃音(どもり)コラム
どもりコラム
どもり原因コラム
どもり治し方コラム
吃音治療コラム
吃音治し方コラム