>
>
講師プロフィール | 吃音・滑舌改善サイト

講師プロフィール

林 桃子(言語聴覚士)

講師写真

○ 経歴

・リハビリテーション病院 勤務
・総合病院 勤務
・デイサービス 非常勤勤務
・言語聴覚士養成校 非常勤講師

○ 資格

・言語聴覚士

○ 専門分野

・言語聴覚療法

○ 「言葉」に悩みを抱える方の力になりたい

初めまして。林と申します。
言語聴覚士の仕事は言語機能や飲み込み機能などの維持・改善を図ることです。かっこ良く言うと、コミュニケーションの専門家です。

コミュニケーションに完璧はないと私は思います。自分が満足でき、ストレスなく楽しめることが大切だと考えています。

この滑舌、どうしたらいいかわからない…と悩んでいませんか?

自分の悩みと向き合うことは、とても大変なことです。そして、それを誰かに打ち明けることは勇気がいることだと思います。
自分の滑舌の悪さを自覚していたり、会話の時に言葉がスムーズに出ない人ほど、その悩みを誰にも相談できずにいたり、なかなか解決方法が見つけられずにいる方も多いと思います。

「滑舌を良くしたい」「聞き返されない話し方になりたい」「もっとスムーズにお話ができるようになりたい」「自信を持って発言できるようになりたい」と願っている方の悩みを改善するお手伝いができればと思っています。

練習をすれば吃音・滑舌は改善していき、コミュニケーションをとることが楽しくなるはずです!

滑舌といっても、専門的にみるとそれぞれ問題点は異なります。希望するゴールに到達できる様、お一人お一人のニーズに合わせて全力でサポートさせていただきます。
一緒に頑張りましょう!

川島 達史(精神保健福祉士)

講師写真

○ 経歴

・心理療法講座講師
・心理カウンセリング
・社会心理学会会員

○ 資格

・精神保健福祉士

○ 専門分野

・心理療法
・ソーシャルスキルトレーニング

○ 「言葉」に悩みを抱える方の力になりたい

私の家系は軽度の吃音があります。私自身も心理的な問題もあり、10代の後半から20代の前半まで、滑舌と吃音に悩まされました。
吃音は心理面の影響があり、これは心理療法で改善できます。吃音で悩む方の心の改善についてサポートさせて頂けると幸いです。

吃音・滑舌個人指導